2010年05月13日

行政書士公法研究会について

はじめまして。
行政書士公法研究会 事務局長の山賀です。

この行政書士公法研究会は、

行政書士は、行政法のスペシャリストであるべし!

との思いから

行政法を勉強し、更なる業務のスキルアップに役立てよう、

との目的で

チューターに
台東支部  行政書士 伊藤浩先生を迎えて、

月に一回のペースで、

勉強会を開催しています。

次回の行政書士公法研究会のお知らせ


勉強会で取り上げるテーマは
最新のテーマになっています。

今までの行政書士公法研究会のテーマ

これからの行政書士公法研究会のテーマ

中にはなじみのないテーマもあるかもしれません。

けれども、取り上げているテーマは、
まさに今、行政法の中でもHOTな話題です。

行政法は行政書士試験の受験科目でもあり、
皆さんが一定の知識をお持ちのことと思います。

にもかかわらず、
実務ではあまり活用することがない、、、
などと思っている方もいるかもしれません。

しかし、

行政書士法の改正において

行政手続法における聴聞・弁明の代理権を明記するなど


行政書士の活動には
行政法の知識は欠かせないものであり、
今後ますます必要な知識になるでしょう。

そればかりでなく、
地方分権や行政改革の流れの中で、

行政書士がどのように地域の問題に取り組んでいくべきなのか、
行政書士がどのように行政と市民とのパイプ役になっていくのか、

などにおいても、
行政法の知識は不可欠なものとなるはずです。


・行政法の知識をもっと伸ばしたい。
・行政法を業務に役立てたい。
・地域の行政書士として活動したい。

などとお考えの方、

是非、現在の生きた行政法を学習することを目的とした
この行政書士公法研究会に参加しませんか?

当研究会に興味のある方は

行政書士公法研究会にご連絡ください。
posted by 行政書士公法研究会 | 行政書士公法研究会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。