2009年05月12日

第12回 行政書士公法研究会


第12回 
行政書士公法研究会

  『入管業務における聴聞、弁明代理

  「事務連絡、上陸審判・違反審判手続への
     行政書士の参画について」の
実務における影響
     について 

  〜行政書士が進むべき方向性を模索して』

 

  行政手続における聴聞・弁明手続とは?

  上陸審判・違反審判手続の法的枠組み

   入管業務における聴聞、弁明代理

  行政不服審査における代理権の意味

 

講師

  林 幹 先生(中野支部)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


行政書士とうきょう8月号」で掲載しましたように、
中野支部の林幹先生をお迎えしまして

入管業務における聴聞・弁明代理についての

研修会を行いました。


 

入管業務に興味のある方

現在すでに入管業務を行っている方

どちらの方にも必見の研修会でした。

posted by 行政書士公法研究会 | 第12回 行政書士公法研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。